バッテリーのレビュー!

2時間後!普通充電に再び設定!すると今度は充電を開始。2時間くらいでフル終了。車に戻しエンジン始動前で11.6Vだった電圧が新品と同じ値まで回復。

1月22日 オススメ商品♪

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

バッテリー全自動 バッテリー充電器 12V ACデルコ AD-0002 バッテリー 充電器

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ちょっとお待ちを!詳しく見る前に!

楽天カードはお持ちですか?

今なら買い物時にカードを利用すると
なんと5000ポイントもらえます。

さらに、カードで購入すると
ポイントがいつでも 4 倍ついてきます。

3ステップで簡単登録できるので、楽天をご利用ならカードでお買い物が断然お得ですよー!

しかも「完全無料」でご利用できます。
詳しくは下記↓をご覧下さいませ。

キャンペーン中なのでお早めに~

小型軽量でしたがRX8のバッテリー充電も完全に出来ました。使用しているバッテリーと同メーカーで揃えました。しかしこれではセルが回りきりませんでした。これも単体ではないので評価できませんが改善しない場合試してみる価値あるかも?一発では蓄電容量回復しませんが普通の2Aでフル後メンテナンスモードを実施!フルになったら再度普通充電。バッテリー復活効果ありです。単体のみではわずか0.1ボルトの改善しかありませんでした。蓄電容量8割からなかなか改善しませんでした、3クール目で9割4クール目で100%になりました。コンセントさした途端!ピッ!ピッ!ピッ!っと昭和のおもちゃか〜って感じで起動です!(ビックリ)自動車のバッテリーは!干上がりそうだったのを二つほど復活させていただきました?(^o^)/E・NEXのDC27MFは頑張って充電はチャレンジしてくれてますが・・・。思ったより軽くて小さく持っていくのも楽でした。冬になり!エンジンスタートが悪くなり!早速充電。また充電開始前にあわせて電撃ゲルマも入れました。1時間で充電が終わるかと思いましたが!やはり!そこは充電。まず普通充電できましたのでフルまで行い!その次にメンテナンスモードに切り替えました。離れた所に住む祖父が欲しいと云いましたので、知人に聞いて購入。リビルトバッテリーを3年使用してのバッテリーあがりにも効果ありました。喜んでくれました。他にも普通車を保有していますので!こちらの補充電にも活用しようと思います。定格充電電流で充電の為時間は掛かりましたが電解液の減少は認められませんでした。この手の商品購入は初めてで!役に立つのかどうかが不安でしたが!説明を読み!思い切って購入しました。今の私には!とても役立つ商品と出会ったと嬉しくなりました。ちなみなサルフェーション分解を謳った電撃丸も充電一週前に投入してます。メンテナンスで時間かけて復活してくれれば最高なんですが!クリップの側のケーブルは皆さんが書かれてるほどかたさは!気になりませんでした。ドキドキしながら試すと、最初はエラー3が表示して充電を拒否されてしまいました。通常充電がエラーになる場合のみ!メンテナンスモードを実行すると無駄がないようです。相乗効果があったかは不明です。ダメ元でもう一度メンテナンスモードを実行(4時間くらいで完了)してから2Aで通常充電したところ!見事に復活しました。取説は、初心者の方が読むにはわかりやすいと思いますが、機能の詳しい説明や、どういう仕組で機能を実現しているか?といったところは若干説明不足の感が否めないので、もっと知りたい人はネット等で調べると良いと思います。リビルトバッテリーを2年弱普通に使用し、1年半は1週間に一度15分アイドリングさせるだけという使用で上げてしまいました。いろいろ便利な機能があるので操作が不安でしたが取説も分かりやすく簡単でした。どうなることかと説明書を読んで!メンテナンスからはじめてみました。これを繰り返すことで蓄電容量見事100%に回復。ガレージ等で電源がある場合は、長期間使用しない自動車のバッテリー上がり対策に持ってこいの機能(オートウェイクアップ機能)がありますので、非常にオススメできます。最近あまり運転する時間がなく、バッテリーがあがり始動しなくなっていまうことが何度かありました。バッテリーの寿命か!駄目みたいです・・・。これに対してまずメンテナンスモードを実行して1日半くらいで終了!その後!2Aに設定しての通常充電。H12年式プレオ、44B20L。エンジンをかけると1発スタートでした。。調べてわかったのですが!通常充電でもサルフェーション除去機能が十分働くそうですね。HASTLERのバッテリーも充電しましたがこちらは10%−FULL%を短時間で充電できました。使用状況がバッテリーにとって過酷なので!またダメになる可能性がありますが!その場合でもこれでまた充電できるので!助かります。次の日は!ばっちりエンジンが始動しました。蓄電容量低下しており、フルでもMAXの7割ほどしかこれまでの充電器では充電できませんでした。